2013年06月18日

関学 対 摂南 (摂南G)2013/04/13

<得点経過>
7対0、7対5、14対5、関学リードで前半終了。
後半、21対5、26対5、31対5、31対12、38対12、45対12、関学勝利で試合終了。

関学は、Aメンバーの徳永君と大阪朝高出身の3年3人は出ていませんでしたが、それ以外はAメンバーだったと思います。
摂南は、CTBの留学生が怪我で欠場。

前半は、関学攻撃の時間は長いものの、接点で倒れこみ、オフサイドなど反則多発でリズム掴めず。
摂南も、すこーんと抜かれるような事はなく粘っていました。

後半は、スタミナなど徐々に力の差が出た感じでした。

関学FB中野君のランは、結構ゲインをきっていました。
反対に、SH湯浅君は自分で球を持ちすぎな印象です。
B戦SHで昨年度公式戦レギュラーの徳田君ほどテンポがいいみたいです。

以上得点経過と簡単な感想でした。

http://d-support-network.net/college.html
posted by DSN at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69636743
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック