2012年09月02日

立命館対近鉄B(若手主体)

9月2日に花園第2Gで立命館対近鉄Bの練習試合が行われました。
前半の入りの10分に、立命が2トライ先行。
その後目を覚ました近鉄が4本連続トライ。
前半終了近くに、立命が1トライ返し19対26の近鉄リードで折り返し。

後半は立命館1トライ対近鉄3トライの5対19で、トータル24対45で近鉄Bの勝利でした。

<立命のトライ>
1、相手反則でラインアウトモール。そこでモールコラプシングでアドバンテージをもらい、ピックで縦縦を連続して突き、最後はLOC池田君が飛び込みトライ。
2、近鉄のハーフウェイ付近のパスミスをSO井本君が蹴り、それをWTBM吉原君がもう1度蹴った後ぐらいでキャッチし、そのままインゴールまで走りトライ。
3、反則ラインアウトモール、でまた反則をラインアウト選択せず横に回しCTBL中本君が1人かわしゴールポスト下に
4、近鉄トライ直後のキックオフボールを近鉄がキャッチミス、立命FLF萩原君がそのままインゴールまで走りトライ。
計4本でした。

個人ではHO庭井君が当たってターンしながら前進したり、WTBM吉原君のスピード、SH井之上君のラック裏に相手FWが出て来た時に足首1本でも掴んでといった体を張ったDF等が目につきました。

第2Gでの観戦なのでDFが広がっているかなど、そういった部分はあまり分かりませんでした。
立命とは、今年はリーグの7戦中6戦目なので、対戦するまでに今年の立命の戦い方は充分皆さんおわかりになるとは思いますが、一応御報告します。

http://d-support-network.net/college.html
posted by DSN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58203687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック