2011年05月21日

摂南対立命館

摂南Gに行ってきました。

13時からのA戦の得点経過
5対0、5対7、5対12、10対12、10対17、10対24、17対24、24対24、24対29、31対29
(後半)
36対34、36対41、41対41、41対48で試合終了でした。

立命館のトライ
FWのピックアンドゴウやラックサイドをついてのトライがほとんどで、後はインターセプトがらみが2本、モールトライが1本?でした。

摂南のトライ
BKのトライが全部?ほとんどでした。
SO津留君が立命BKのDFのギャップをついてするする抜ける場面もありました。
他にもWTB平良君が1人2人とかわしてのトライや大外でとりきったトライなど、今日の試合に関してはFWの立命、BKの摂南といった印象でした。

あとC戦ではお互いに1年生が出てましたが、立命のSO宗像君(静岡聖光学院)のコンバージョンの正確性が印象に残りました。
posted by DSN at 00:00| 観戦記