2015年07月08日

関大 対 天理(関大G)2015/07/05

■得点経過
0対5、7対5、7対12、7対19、14対19 前半終了
14対26、14対33、14対38、14対45、14対50、14対57 試合終了

■関大のトライ
スクラムから左に展開、1回ラック大外WTBM吉田トライ。
キックチャージトライの2本。

■天理のトライ
モール、スクラム、スクラム認定。
モール、リサイクルモールなどの後右BK展開、モール、ターンオーバーから縦ついた後右に展開大外WTBM金丸トライ。
0チャンネルフィシプナ縦に大きくゲインした後、左にクイック展開FB東口トライ。
モールの9本。

■天理のラインアウトのキャッチャー
1本目 ゴール前LOD吉崎
2本目 自陣FLF金村
3本目 自陣FLE李
4本目 ゴール前LOD吉崎
5本目 敵陣中央寄りLOCフィリモニ
6本目 敵陣FLE李
7本目 ゴール前LOCフィリモニ
8本目 自陣FLF金村
9本目 敵陣リフトせずFLE李がブラインドサイドを走る
10本目 ゴール前LOCフィリモニ
11本目 ゴール前リザーブの選手

■試合の感想
関大の反則が多かったこと。
関大ラインアウトのジャンパーが、背の高い選手が今日出場の選手ではいないようなので、天理がキャッチャーを4選手ぐらいにして安定してました。
関大はセットプレーが劣勢で、何回かのチャンスもミスで逃す事が多かったです。
関大CTBL岡橋は1対1なんかでは相手選手をはじき前進する場面もありました。

天理は今日のゲームプランがそうなのか、DFとモールのチームなのかわかりませんが、自分から展開してのアタックの精度は現状は仕上がってない感じです。
FB東口は今日も積極的なランを見せてました。

http://d-support-network.net/college.html


posted by DSN at 11:42| 観戦記