2015年06月16日

摂南 対 近大(摂南G)2015/05/31

■得点経過
7対0、12対0、19対0、26対0、26対5、26対12、26対19、33対19、33対24前半終了
33対31、33対38、40対38、47対38、52対38、52対43試合終了

■トライ
摂南の8トライは、留学生やSO徳田君中心に、ラックなどで早いボールリサイクルが出来た時に、トライまで持っていっていました。

近大のトライはモールがらみのトライ4本
ターンオーバーからの展開1本
アドバンテージがある中のショートパントキャッチの1本の計6本でした。

■印象
<摂南>
出だしは去年の公式戦の近大戦のような、畳みかける攻撃でした。
ラインアウトモールDFは試合前半は京産戦と同じく失トライでした。
しかし、試合終盤の2本のラインアウトはDF出来ていました。
スクラムとラインアウトモール対策がどれぐらい出来るかで、順位が変わってきそうです。

<近大>
関学に練習試合で勝利と聞いてたので、注目してましたが、
NoGの稲垣主将、CTBの酒井副将が欠場でした。
対留学生など強いランナーがいるとそこに気を取られその周辺のDFが甘くなる気がします。
攻撃ではモールやリサイクルモール中心、SHのボックスキックも結構使うようです。

http://d-support-network.net/college.html

posted by DSN at 23:14| 観戦記